Entries

drolmtarclodrndrolmtarclodrndrolmtarclodrn


aa he5r tan hinatan de ea
aa her hina tan w .goo.ne.jp/?TH=C27 ea




ye kant akses
de guuaka
i
was wado en ziten erro e muy site en zeti nanuti kondemo
e ninsyuo gamen dete sore utikondemodatasi ew ea




eila ku ew ea
aweetegg.kitaguni.tv/e808543.html
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=aokiakari&source=web&cd=1&ved=0CCYQFjAA&url=http%3A%2F%2Faweetegg.kitaguni.tv%2Fe808543.html&ei=L7afTsqjMo6aiQfI4sS-Bg&usg=AFQjCNH9sZh0bvZRHwH9OBTfTC7w3ALfLQ&cad=rja
明の反対と言う意味でなのか姉のニックネームは小暗(こくら)に




kireisisutsai
yzz yokuaruyonee
loulik no kaneade jikkousarenakatari
yqafa ningen har kle



omoonimot meenisite
tennin nijuunisitajhougaiidesuka
dakara
ataru kaatootosite hai
nandaga

hai hituyouidatoomoimasu ae
nijuunohouga hoouu ga houu ga iitoomoimaduga
iranaidesu baggu jisandesu
nanzenkaniwa iranaidesu yuu taaou sitkotowaaruga
de
mokutekitasseiniwa
nakute8ii zz iranai zz iie te yuutemiruka nandayonaaw



nn
tdds,
pleaz kkotatto th sytaf dottonakatanaa
toroutosinaiyouni onegaisimasu
o
nnran ttosinaidekudasaai
karaki-in nin kiitekudasai

on th trakk dattakamosi w ea



ed ea
dd
kantawo
TAMASIYASU

KISITAKURAI

maonasui tukate
sikoto
zz ww

kantannidamasarete kurete meu troko e
warattekueru
siawasesoona hto kawaii kisusitaikuraikawaii w
mer efm
waaoi onnanokodaa w
ay rajis lesnaa w

damasiyasu meutruko na yuna qi w

meu onaji kuukande nnte kueuru fem kaaii
sigotode datositemo
kawaikutekisusityaw itaikurai kaaii

mei seekaktukenni haitte kitekueru efyum w ea




tosyabutu
meu
da kansatu miru yoku
kago kamosi
oto kikudasi
na hentaa de teruga
sinsi algo syukujo de otre o de alle sun na gen s meu w e marina toak danaau maata ea






yoyi tuyoi da kiuliki syawaheddi da aln nne ea



kadowakimaita ea
ifon vier aukara hatubaade nagaretekuru yatura gairuu w ea


ご使用条件/お困りの症状


ご説明

他WiMAXデータ通信端末との共存について


同一パソコン上で他WiMAXデータ通信端末との共存は動作保証できかねます。既に他WiMAXデータ通信端末のソフトウェア(ユーティリティーなど)がインストールされている場合は、DATA01~04 共通ユーティリティーをインストールする前に他WiMAXデータ通信端末のソフトウェアをアンインストールしてパソコンを再起動することを推奨します。

なお、お客さまの操作手順によってはパソコンの設定が変更され、正しく起動できない場合があります。その際には、本ページの末尾にある「FAQ」のリンクより、日立製作所のホームページからデータ通信カード端末サポートにメールでお問い合わせください。

他データ通信端末や無線LANとの同時使用について


本製品と他データ通信端末(DATA01~04を含む)や無線LANを同時使用した場合に、まれにパソコンやデータ通信端末(DATA01~04を含む)の動作が不安定になる場合があります。本製品をご使用する際には、他データ通信端末(DATA01~04を含む)や無線LANは同時使用しないでください。

パソコン上で使用する機器との競合について


まれに、パソコン上でご使用する機器(例:DVDドライブ、グラフィックボード、他モバイルデータ通信端末(DATA01~04を含む))と本製品が競合(*1)し、本製品の動作が不安定になることがあります。デバイスマネージャ上などで競合が確認される場合には、競合している機器のホームページなどにより回避方法をご確認いただくか、本ページの末尾にある「FAQ」のリンクより、日立製作所のホームページからデータ通信カード端末サポートにメールでお問い合わせください。

*1 問題があるデバイスは、デバイスマネージャに黄色地に黒の感嘆符(!)や赤い"×"印が表示されます。

他USBデバイス(USBメモリ等)との競合について


本製品をご使用しているパソコン上で、他のUSBポートに別のUSBデバイスが接続されていると本製品の動作が不安定になることがあります。その場合には、本製品のみでご使用ください。

本製品の設定変更、操作について


本製品の設定変更や操作については、DATA01~04 共通ユーティリティーでのみ行うことが可能です。DATA01~04 共通ユーティリティーの設定変更や操作については、取扱説明書を参照してください。

DATA01~04 共通ユーティリティー以外で本製品に関する設定変更や操作を行った場合、本製品の正常動作は保証できません。本製品に関する設定変更や操作は、DATA01~04 共通ユーティリティーでのみ行ってください。

ゼロインストール(*2)が始まらない


本製品が正しくパソコンに接続されていない可能性があります。本製品を再度、奥までしっかり差し込んでください。

省エネタイプのパソコンでは、USB/ExpressCardへの電源供給をOFFに設定しているものがあり、本製品への電力供給がされない場合があります。パソコンの取扱説明書に従い、電源の設定を確認してください。

パソコンが新しいハードウェアを認識してから、DATA01~04 共通ユーティリティーのインストールが開始されるまで時間がかかる場合があります。3分以上待ってもゼロインストール(*2)が自動的に始まらない場合は、本製品をパソコンから取り外し、再度接続してください。

*2 ゼロインストールとは、CD-ROMを必要とせず、本製品をパソコンに接続するだけでDATA01~04 共通ユーティリティーのインストールを行うことができるインストール方法です。

パソコンの「USBデバイスの自動再生」の設定を無効にしている場合は、DATA01~04 共通ユーティリティーのゼロインストールは始まりません。本製品をパソコンから取り外し、「USBデバイスの自動再生」を有効にした後、再度本製品をパソコンに接続してください。

マイコンピュータ(*3)の「DATA01-4Software」アイコンを右クリックで開き、Setup.exeをダブルクリックしてDATA01~04 共通ユーティリティーのインストールを行ってください。

*3 Windows XPの場合の表示です。Windows Vista/7の場合は『コンピュータ』と表示されます。

本製品、またはパソコンのUSBポートが故障している可能性があります。他のUSBポートに接続してください。改善されない場合は、他のパソコンへ接続して本製品の状態を確認してください。

セキュリティ対策ソフトウェア(*4)によっては、USBポートが無効に設定されている、複合化デバイスが無効化されている、本製品の使用が許可されていないなどに設定されている場合があります。該当セキュリティ対策ソフトウェアの設定を見直してください。

*4 セキュリティ対策ソフトウェアについては、本ページの末尾にある「FAQ」のリンクより、日立製作所のホームページを参照してください。

インストール途中に停止してしまう、「インストールに失敗しました」と表示されインストールに失敗する


インストールが10分以上待っても進まないときは、「タスクマネージャ」の「アプリケーション」タブから「セットアップ - DATA01~04 共通ユーティリティー」を強制終了させ、以下の操作を①から行ってください。「インストールに失敗しました」と表示された場合は、 以下の操作を②から行ってください。

① 「セットアップ - DATA01~04 共通ユーティリティー」の強制終了後、パソコンを再起動してください(電源ボタンを長押しするなどの強制終了が必要な場合があります)。

② DATA01~04 共通ユーティリティーをアンインストールしてください。

③ 競合する可能性のあるソフトウェア(*5)をご利用のときは、そのソフトウェアを停止してください。

④ 「コントロールパネル」から「ネットワーク接続」一覧を表示(*6)し、ネットワークアダプタの状態を全て「無効」にしてください。

⑤ 再度DATA01~04 共通ユーティリティーをインストールしてください。

⑥ 本製品をパソコンに接続し、DATA01~04 共通ユーティリティーの初期化を完了させてください。

⑦ ④で「無効」にしたネットワークアダプタを全て「有効」にしてください。

⑧ ③で停止したソフトウェアを開始してください。

上記操作を行っても改善されない場合は、③の操作では該当するソフトウェアの『停止』を『アンインストール』、⑧の操作では『停止したソフトウェアを開始』を『アンインストールしたソフトウェアのインストール』として再度上記手順を行ってください。


*5 競合する可能性のあるソフトウェアについては、本ページの末尾にある「FAQ」のリンクより、日立製作所のホームページを参照してください。

*6 Windows XPの場合です。Window Vistaは『コントロールパネル - ネットワークと共有センター - ネットワーク接続の管理』から表示できます。Windows 7は『コントロールパネル - ネットワークと共有センター - アダプターの設定の変更』から表示できます。

DATA01~04 共通ユーティリティーのインストール/アンインストールで「新しいハードウェアの検出ウィザード」が表示される


パソコンの設定によっては、DATA01~04 共通ユーティリティーのインストール/アンインストール時に「新しいハードウェアの検出ウィザード」が表示されることがありますが、本製品のインストール作業とは関連しないお知らせとなり、問題ではありません。これらが表示された際には、「完了」や「キャンセル」ボタンを押して通知ウィンドウを終了させてください。自動的にDATA01~04 共通ユーティリティーのインストールが行われます。

もし、上記の操作後にデバイスドライバを手動で指定する操作をパソコンから要求された場合、ドライバのインストール情報ファイル(INFCACHE.1)が壊れている可能性があります。その際には、以下の操作を行ってください。

① 「新しいハードウェアの検出ウィザード」画面で「キャンセル」を選択し、そのままDATA01~04 共通ユーティリティーのインストールを続けてください。

② DATA01~04 共通ユーティリティーのインストール終了後、パソコンを再起動してください。

③ DATA01~04 共通ユーティリティーをアンインストールしてください。

④ INFCACHE.1を削除し、パソコン再起動後、再度DATA01~04 共通ユーティリティーのインストールを行ってください。INFCACHE.1の削除方法については、本ページの末尾にある「FAQ」のリンクより、日立製作所のホームページを参照してください。

DATA01~04 共通ユーティリティーのインストール時に、「システム設定の変更」が表示される


パソコンの設定によっては、DATA01~04 共通ユーティリティーがインストールされたことで、まれに「システム設定の変更」が通知されますが問題ありません。「はい」ボタンを押し、通知ウィンドウを終了させてください。

DATA01~04 共通ユーティリティーのインストールが完了しない


他アプリケーションやサービスとの競合によりパソコンの負荷が高い状態で、DATA01~04 共通ユーティリティーのインストールを行った場合、ドライバ(モデム/ネットワークアダプタ)のインストールができない場合があります。パソコンの負荷を低減するために、他アプリケーションやサービスを一旦停止してインストールしてください。

DATA01~04 共通ユーティリティーをアンインストールし、再度インストールしようとしたがインストールできない


DATA01~04 共通ユーティリティーのアンインストールに失敗している可能性があります。以下の操作を行い、DATA01~04 共通ユーティリティーのインストールを行ってください。

①「スタート」メニューからのアンインストール

「スタート」メニューの「すべてのプログラム」-「DATA01-04」-「アンインストール」が表示されているか確認してください。表示されている場合は、「アンインストール」を選択しアンインストールを行い、パソコンを再起動してからDATA01~04 共通ユーティリティーをインストールしてください。「スタート」メニューに「アンインストール」が表示されていない場合は、②の操作を行ってください。

②「プログラムの追加と削除」(*7)からのアンインストール

「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」にDATA01-04 ドライバ&ユーティリティーが表示されているか確認してください。表示されている場合は、「プログラムの追加と削除」からDATA01~04 共通ユーティリティーのアンインストールを行い、パソコンを再起動してからDATA01~04 共通ユーティリティーをインストールしてください。「プログラムの追加と削除」にDATA01-04 ドライバ&ユーティリティーが表示されていない場合は、③の操作を行ってください。

③インストール状態の修復

本製品をパソコンへ接続した状態で「デバイスマネージャ」を起動し、「USB(Universal Serial Bus)コントローラ」から「USB複合デバイス」を削除してください。削除は、「USB複合デバイス」を右クリックし、表示されたメニューから「削除」を選択してください。「USB複合デバイス」を削除し、本製品をパソコンから一度取り外した後、再度接続してDATA01~04 共通ユーティリティーをインストールしてください。インストールが完了しても、アンインストールの失敗による不正な状態が残っている可能性があるため、再度アンインストールを行ってください。アンインストールが完了したら、パソコンを再起動してからDATA01~04 共通ユーティリティーをインストールしてください。

*7 Windows XPの場合の表示です。Windows Vista/7の場合は『プログラムと機能』と表示されます。

アンインストール途中に停止してしまう


アンインストールが5分以上待っても進まないときは、「タスクマネージャ」の「アプリケーション」タブから「セットアップ - DATA01~04 共通ユーティリティー」を強制終了させ、パソコンを再起動(電源ボタンを長押しするなどの強制終了が必要な場合があります)してから、DATA01~04 共通ユーティリティーのアンインストールを行ってください。それでも改善されない場合は、パソコンをシャットダウン(電源ボタンを長押しするなどの強制終了が必要な場合があります)してからセーフモード(*8)で起動し、DATA01~04 共通ユーティリティーのアンインストールを行ってください。

*8 パソコンの電源投入後にF8キーを繰返し押すことにより、ブートオプションメニューが表示されます。ブートオプションメニューが表示されたら、↑キーまたは↓キーで「セーフモード」を選択し、Enterキーを押してください。

ウィルス対策ソフトよりウィルスファイルの可能性があると表示される


ご利用されているウィルス対策ソフトの種別や設定などによっては、DATA01~04 共通ユーティリティーインストール時および実行時に、DATA01-04_Utility.exeや、 HID_service.exe 、DDI_Service.exe、Setup_2.exeというファイルがウィルスファイルとして誤って検出されることがあります。これらのファイルはDATA01~04 共通ユーティリティーで使用しているファイルですので、「許可」ボタンを押した後に、DATA01~04 共通ユーティリティーのインストール、および起動後の操作を継続して実行してください。本操作を行わないとDATA01~04 共通ユーティリティーのインストールや起動ができなくなる、または操作性が悪くなることがあります。

本製品が認識されなくなった、またはDATA01~04 共通ユーティリティー起動時、「DATA01~04が接続されていません」と表示され、DATA01~04 共通ユーティリティーが再起動してしまう


パソコンから本製品を取り外し、パソコンを再起動してから再度本製品をパソコンへ接続してください。

本製品のドライバが正常に機能していない可能性があります。ドライバが正常に機能しているか、取扱説明書の「インストール結果の確認について」の手順に沿って問題が無いことを確認してください。正しく表示されていても、問題が解決されない場合には、ドライバ上に表示されている該当ドライバのプロパティを表示し、診断タブを開き、「診断」ボタンを押し、正常動作しているか確認してください。どれか一つでも確認結果が正常で無い場合は、DATA01~04 共通ユーティリティーをアンインストールし、再度インストールしてください。

本製品、またはパソコンのUSBポートが故障している可能性があります。他のUSBポートに接続してください。改善されない場合は、他のパソコンへ接続して本製品の状態を確認してください。

本製品をパソコンへ接続した状態で「デバイスマネージャ」を起動し、「USB(Universal Serial Bus)コントローラ」から「USB複合デバイス」を削除してください。削除は、「USB複合デバイス」を右クリックし、表示されたメニューから「削除」を選択してください。「USB複合デバイス」の削除後、パソコンを再起動してから本製品をパソコンへ接続してください。それでも改善されない場合は、一度DATA01~04 共通ユーティリティーをアンインストールし、再度インストールしてください。

DATA01~04 共通ユーティリティーインストール直後のDATA01~04 共通ユーティリティー起動で「初期化が失敗しました」と表示される


DATA01~04 共通ユーティリティーのインストール完了後、一回目の初期化でネットワークデバイスの生成が行われます。ご使用のパソコンによっては、ネットワークデバイスの生成に時間を要し、該当メッセージが表示される場合があります。

DATA01~04 共通ユーティリティーのインストール完了後パソコンを再起動し、パソコンが安定状態になってから本製品を接続してください。それでも改善されない場合は、以下の操作に従い、再度DATA01~04 共通ユーティリティーをインストールしてください。

① DATA01~04 共通ユーティリティーをアンインストールしてください。

② 競合する可能性のあるソフトウェア(*5)をご利用のときは、そのソフトウェアを停止してください。

③ 「コントロールパネル」から「ネットワーク接続」一覧を表示(*6)し、ネットワークアダプタの状態を全て「無効」にしてください。

④ 再度DATA01~04 共通ユーティリティーをインストールしてください。

⑤ 本製品をパソコンに接続し、DATA01~04 共通ユーティリティーの初期化を完了させてください。

⑥ ③で「無効」にしたネットワークアダプタを全て「有効」にしてください。

⑦ ②で停止したソフトウェアを開始してください。

上記操作を行っても改善されない場合は、②の操作では該当するソフトウェアの『停止』を『アンインストール』、⑦の操作では『停止したソフトウェアを開始』を『アンインストールしたソフトウェアのインストール』として再度上記手順を行ってください。


*5 競合する可能性のあるソフトウェアについては、本ページの末尾にある「FAQ」のリンクより、日立製作所のホームページを参照してください。

*6 Windows XPの場合の表示方法です。Window Vistaの場合は『コントロールパネル - ネットワークと共有センター - ネットワーク接続の管理』から表示されます。Windows 7の場合は『コントロールパネル - ネットワークと共有センター - アダプターの設定の変更』から表示されます。

NetWare関連のソフトウェアがインストールされている場合、DATA01~04 共通ユーティリティーの初期化に失敗することがあります。DATA01~04 共通ユーティリティーを終了させた後、NetWare関連のソフトウェアをアンインストールし、パソコンを再起動してから再度DATA01~04 共通ユーティリティーを起動して初期化を行ってください。NetWare関連ソフトウェアのインストール状態確認およびアンインストール方法については、本ページの末尾にある「FAQ」のリンクより、日立製作所のホームページを参照してください。

ThinkPadでDATA01~04 共通ユーティリティーのインストールは完了したが、その後端末が認識されない、または初期化が終わらない


Access Connections(*9)のバージョンを確認し、5.61以下の場合は最新版にバージョンアップしてください。

*9 ThinkPad 用のネットワーク接続支援プログラムです。

「他のユーザーがDATA01~04 共通ユーティリティーを使用しているため、起動できません」と表示され、DATA01~04 共通ユーティリティーが起動できない


他のアカウント(ユーザー)でDATA01~04 共通ユーティリティーが起動中になっています。DATA01~04 共通ユーティリティーを同一パソコン上で同時に複数のユーザーでご使用することはできません。該当アカウントでDATA01~04 共通ユーティリティーを終了させる、または該当アカウントをログオフしてください。

初期化に時間がかかることがある


パソコンの環境やDATA01~04 共通ユーティリティー以外のソフトウェアの起動状態によっては、初期化に1分程度かかる場合があります。また、初期化では電波状況の確認も行われるため、電波状況によっても初期化に時間がかかる場合があります。

DATA01~04 共通ユーティリティーを起動しようとすると「ユーティリティーが実行中です」と表示され、起動できない


DATA01~04 共通ユーティリティーが最小化で起動されていることが考えられます。「タスクトレイ」や「タスクマネージャ」でDATA01~04 共通ユーティリティーの起動を確認してください。DATA01~04 共通ユーティリティーの最小化起動については、取扱説明書を参照してください。

「接続に失敗しました」と表示され、接続できない


通信状態アイコン、またはタスクトレイアイコンのアンテナが圏内であってもアンテナの本数が0本や1本の場合は、電波状況が悪いため接続に失敗する場合があります。電波状況の良い場所でネットワーク接続を行ってください。改善されない場合は、DATA01~04 共通ユーティリティーを再起動してください。

ご利用になるプロバイダへの接続設定が正しくない可能性があります。DATA01~04 共通ユーティリティーの接続先から設定内容を確認してください。

高層ビルやマンションなどの高層階で、電波状況の良い場所であっても正常にデータ通信ができない場合があります。その場合には、ネットワーク接続設定を「CDMA 1X WIN専用」に設定してご使用いただくか、低層階でご使用ください。

ゲストユーザー権限でパソコンへログインしている場合は、Windowsの制限によりCDMA 1X WIN/CDMA 1Xでのネットワーク接続はできません。一般ユーザー権限以上のユーザーでログインし、接続を行ってください。

WiMAXを利用したいのに、CDMA 1X WIN接続やCDMA 1X接続となってしまう


DATA01~04 共通ユーティリティーの待受状態の通信状態アイコン、またはタスクトレイアイコンのアンテナ表示が、WiMAXのアンテナ(緑)になっているか確認してください。

DATA01~04 共通ユーティリティー操作画面の「設定」-「高度な設定」-「ネットワーク接続設定」を確認し、「CDMA 1X WIN専用」に設定されている場合は「WiMAX/CDMA 1X WIN自動切替(推奨)」へ設定の変更を行ってください。

車や電車などの移動中に接続されるまでに時間がかかる、または接続ができない場合がある


車や電車などの高速移動中は電波状況が安定しないため、接続に時間がかかる、または接続に失敗することがあります。静止状態、低速移動中でネットワーク接続を行ってください。

エラー633が表示される


「コントロールパネル」から「ネットワーク接続」一覧を表示(*6)し、「ネットワーク接続」画面にあるネットワークアダプタから接続を行った場合に発生します。DATA01~04 共通ユーティリティーでネットワーク接続を行ってください。

*6 Windows XPの場合の表示方法です。Window Vistaの場合は『コントロールパネル - ネットワークと共有センター - ネットワーク接続の管理』から表示されます。Windows 7の場合は『コントロールパネル - ネットワークと共有センター - アダプターの設定の変更』から表示されます。

「コントロールパネル」から「ネットワーク接続」一覧を表示(*6)し、「ネットワーク接続」画面にある「DATA01-04 Standard Utility」が既定の接続に設定されている場合は、「DATA01-04 Standard Utility」を右クリックし、表示されたメニューから「既定の接続を解除」を選択してください。

*6 Windows XPの場合の表示方法です。Window Vistaの場合は『コントロールパネル - ネットワークと共有センター - ネットワーク接続の管理』から表示されます。Windows 7の場合は『コントロールパネル - ネットワークと共有センター - アダプターの設定の変更』から表示されます。

WiMAXサービスエリア、CDMA 1X WINサービスエリア外でWiMAX接続ができない


CDMA 1X WINがサービスエリア外では、パソコンの時刻が正しく日本時間にセットされていない場合、本製品でのネットワーク接続が失敗します。パソコンの時刻を正しい日本時間にセットし、再度ネットワーク接続を行ってください。

WiMAXに接続できるが、CDMA 1X WIN/CDMA 1Xに接続できない


接続先設定が正しく設定されていない可能性があります。DATA01~04 共通ユーティリティーの接続先から設定内容を確認してください。接続先設定の確認方法については、取扱説明書を参照してください。

ゲストユーザー権限でパソコンへログインしている場合は、Windowsの制限によりCDMA 1X WIN/CDMA 1Xでのネットワーク接続はできません。一般ユーザー権限以上のユーザーでログインし、接続を行ってください。

WiMAXに接続し、通信状態アイコン、またはタスクトレイアイコンのアンテナ本数が0本で電波状況が悪いが、CDMA 1X WIN/CDMA 1X接続へ自動的に切り替わらない


WiMAXの電波状況が良い場所でネットワーク接続を行うか、DATA01~04 共通ユーティリティーの「ネットワーク接続設定」を「CDMA 1X WIN専用」に設定し、CDMA 1X WIN/CDMA 1Xでのネットワーク接続を行ってください。「ネットワーク接続設定」については、取扱説明書を参照してください。

通信が安定しない/遅く感じる


通信状態は場所や時間などで変化し、通信速度などが安定しない場合があります。

ネットワークへの接続が完了していても、電波状況によっては通信ができない場合があります。DATA01~04 共通ユーティリティーで電波状況を確認してください。電波状況が悪い場合は、電波状況の良い場所でネットワーク接続を行ってください。

パソコンからの輻射ノイズの影響が考えられます。付属のUSB延長ケーブル、または付属の外部アンテナを使用して、本製品の位置や向きを調整してご利用ください。

接続ボタンを押して「ネットワークに接続されました」と表示されるが、インターネットに接続ができない


ネットワークへの接続が完了していても、電波状況によっては通信ができない場合があります。DATA01~04 共通ユーティリティーで電波状況を確認してください。電波状況が悪い場合は、電波状況の良い場所で接続を行ってください。

高層ビルやマンションなどの高層階で見晴らしのよい場所であっても正常にデータ通信ができない場合があります。その場合には、ネットワーク接続設定を「CDMA 1X WIN専用」に設定してご使用いただくか、低層階でご使用ください。

Internet Explorerでインターネットに接続すると「オフラインのためウェブページを表示できません」と表示されてしまう、真っ白なページが表示される


Internet Explorerの設定を確認してください。Internet Explorerの「ツール」-「インターネットオプション」を開き「接続」を選択してください。「ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定」の設定が、「ネットワーク接続が存在しないときはダイヤルする」が選択されていた場合は「ダイヤルしない」を選択してください。

Internet Explorerの「ファイル」をクリックし、「オフライン作業」のチェックを外してください。

Internet Explorerの「ツール」-「インターネットオプション」を選択し、「全般」タブの「ホームページ」の「アドレス」が「空白を使用」に選択されていないか確認してください(ホームページのアドレスが"about:blank"となっている)。「空白を使用」が選択されている場合は、「アドレス」にURLを指定してください。

アドレスバーに直接URLを入力し、ご利用になりたいサイトが表示されるか確認してください。

ネットワーク接続が完了していても、電波状況の悪い場所では正常にデータ通信ができない場合があります。電波状況の良い場所で再度ネットワーク接続を行ってください。

「ネットワーク接続設定」画面でWiMAX/CDMA 1X WIN自動切替(推奨)を設定しているが、CDMA 1X WIN/CDMA 1X接続からWiMAXに切り替わらない


WiMAXの通信状態が改善されると、再度WiMAXへ自動的に切り替わります。ただし、CDMA 1X WIN/CDMA 1Xデータ通信中(*10)はWiMAXへ切り替わりません。一定期間データ通信が発生しない状況において、WiMAXの電波状況が改善されると、再度WiMAXへ自動的に切り替わります。CDMA 1X WIN/CDMA 1X接続中にWiMAXをご利用したい場合は、WiMAXサービスエリアでDATA01~04 共通ユーティリティーの「再接続」ボタンを押すと、WiMAXに接続することができます。

*10 インターネットやメールなどを行っていなくても、OSの自動更新やウイルス対策ソフトなどが動作してデータ通信が発生している場合があります。

本製品でネットワーク接続されているパソコンへリモートアクセスを行うと、通信が切断されてしまう


サーバ側のパソコンにリモート接続された場合、OSの仕様によりログインユーザーの切り替えが発生し、現在ログインしているユーザーがログオフされます。ユーザーのログオフが発生すると、本製品は通信を切断します。

ネットワーク接続が完了したが、しばらくすると接続が切断されている場合がある


一定期間データ通信が行われていないと、ネットワークから通信を切断される場合があります。これは、データ通信の行われていない通信を切断することによりネットワークの負荷を減らすためです。通信が切断された場合は、再度ネットワーク接続を行ってください。

通信状態アイコン、またはタスクトレイアイコンのアンテナ表示が圏内を示していてもアンテナの本数が0本や1本の場合は、電波状況が悪いため、ネットワーク接続が切断される場合があります。電波状況の良い場所でネットワーク接続を行ってください。

本製品によるネットワーク接続がされていない状態で、他のネットワークアダプタ(無線LANや有線LANなど)によるデータ通信ができない


複数のネットワークアダプタが存在する場合、ネットワークアダプタの優先順位に従いデータ通信に用いるネットワークアダプタが選定されます。この優先順位によっては、本製品によりネットワーク接続されていない状態であっても、本製品のネットワークアダプタがデータ通信に用いるネットワークアダプタと選定され、他のネットワークアダプタによるデータ通信ができない場合があります。

ネットワークアダプタの優先順位を確認し、ご使用の環境に合ったネットワークアダプタの優先順位の設定を行ってください。ネットワークアダプタの優先順位の確認および変更については、本ページの末尾にある「FAQ」のリンクより、日立製作所のホームページを参照してください。

ネットワーク切替ソフトウェアがインストールされている場合、このソフトウェアにネットワークアダプタの有効/無効や優先順位が設定されている場合があります。ネットワーク切替ソフトウェアの設定を確認してください。

メールの送受信ができない


Outlook Expressをご使用中に、ダイヤルアップの接続画面が表示される場合は、以下の設定を行ってください(他のメールソフトをご使用の場合は、Outlook Expressと同様の設定があるかメールソフトメーカーへお問い合わせください)。

1.Outlook Expressの「ツール」から「アカウント」を選択してください。

2.「メール」タブを開き、アカウントを選択後、「プロパティ」を選択してください。

3.「接続」タブを開き、「このアカウントは次の接続を使用する」のチェックを外してください。

プロバイダによっては、Outbound Port 25 Blockingにより迷惑メールやフィッシングメールなどのメール防止対策を行っている場合があり、メールソフトなどの設定変更をしないとメールの送信ができない場合があります。Outbound Port 25 Blockingおよびメールソフトなどの設定については、ご利用のプロバイダへお問い合わせください。

プロバイダによっては、Outbound Port 25 Blocking以外のメール防止対策や、メール送受信の規制を行っている場合があります。その場合は、ご利用のプロバイダへお問い合わせください。

データ通信中にパソコンがフリーズする


本製品と同時使用した場合に、パソコンのフリーズなど不具合を引き起こす可能性のあるソフトウェアがあります。不具合を引き起こす可能性のあるソフトウェア(*11)をご利用している場合は、そのソフトウェアを停止、またはアンインストールすることで改善される場合があります。

*11 不具合を引き起こす可能性のあるソフトウェアについては、本ページの末尾にある「FAQ」のリンクより、日立製作所のホームページを参照してください。

データ通信中、ストリーミングや動画再生などに失敗する


DATA01~04 共通ユーティリティーの「ネットワーク接続設定」が「WiMAX/CDMA 1X WIN自動切替(推奨)」に設定されている場合、通信方式の自動切替時にデータ通信が一時的に途切れる場合があります。ご利用のアプリケーションによっては継続使用ができない場合がありますので、その場合は、ご利用のアプリケーション操作をはじめからやり直してください。

本製品を長時間使用していると本体が熱くなる


使用状態によっては高温になる場合があります、ご使用中は長時間触れないでください。低温やけどの原因となります。

ケータイアップデートに失敗した


ケータイアップデートに失敗した場合には、ポップアップの表示に従って操作してください。ポップアップが表示されない場合は、本製品を一旦パソコンから取り外し、再度取り付けてからDATA01~04 共通ユーティリティーを再起動し、再度ケータイアップデートを実行してください。

付近のテレビやラジオなどに雑音が入る


本製品は電子機器ですので若干ながらノイズを発生します。これは法令で許容されているごく微弱な量ですが、近くに置かれたテレビやラジオに影響を与えることもあります。テレビやラジオからパソコンや本製品を離すようにしてください。

パソコンをスタンバイにできない


まれに本製品ご使用中にパソコンをスタンバイにできないケースがあります。その場合には、本製品をパソコンから取り外し、パソコンのスタンバイ処理を行ってください。

パソコンの起動時間が長くなった


本製品をパソコンに接続している状態で、パソコンの起動(再起動)を行った場合に、起動時間が長くなる場合があります。その際には、本製品をパソコンから取り外して、パソコンの起動(再起動)を行ってください。

通信をしていないのにパソコン本体のバッテリーを消耗する


本製品をパソコンに接続している状態であれば、通信していない、もしくはDATA01~04 共通ユーティリティーを起動していない状況でも、パソコンから本製品に電力が供給されるためにパソコンのバッテリーを消費します。本製品を使用しない場合には、パソコンから本製品を取り外してください。

記載されている商品名、会社名は各社の商標、または登録商標です。


オンラインでのFAQをご覧になりたい方は、FAQをクリックしてください。

本製品でネットワークへ接続できない場合には、恐れ入りますが、有線LAN等により日立製作所の下記ホームページを参照してください。
http://www.hitachi.co.jp/products/it/network/product/mobile/mobilecard/index.html



Windows XP Professional Service Pack 2 CD
usbccgp.sys





dem adz i densyah o alguere oosugi ts yayukineenonarendi w
kouka e hakkutu liuwa izen ooi nokaate w ea




skebr
ga settyuuji ts tate setuzopku kanzi

e
sk'eb'r
de

hu-ta ga yokosetuzoku hu ba ninbenb tokahnaa
huta de him ew ea








foi ramu

fnoe
ffno
e
ffnwange toka
fnikel
fniban
fnotema toka deii ew ea



muyokusade doono kounoo ew ea




kirabiyaka na da ganekro ew ea



neikoudu ea






ted:drolmtarclodrn
関連記事

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://scavui.blog22.fc2.com/tb.php/969-1d7fa1f2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Author:je_luo d'hishwards
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索